あきらめきれなかったレクサスへの想い

若い頃から、車が大好きで次の車はレクサスと夢を見て貯金をしてました。ですが、家族が増えたり、マイホームを造ったりと色々有りなかなか現実になることは有りませんでした。ですが、愛車が11年という歳月で足回りがボロボロになり入れ替えを考え出しました。ですが、家族が増えていき、ファミリーカーという選択肢しか有りませんでした。

探しても探してもいい車はあるんですが、予算がなかなか合わず諦めたりと色々ありました。ですが、家族はそれでいいかもしれませんが車が大好きな私からしたら地獄でした。見に行ったりしていても面白くなくイライラばかりして家族で喧嘩がたえませんでした。

私は、レクサスを諦めることができずに家族に黙って探していました。前から気になっていた販売店に電話して聞いてみたところ入庫したばかりの凄く程度のいいのがありますよと言う話をもらいました。担当の方からは1年に一回でるかの極上車だと言われました。そしてすぐに画像をもらい、家族に話しました。子供達と義母は反対しましたが、妻だけは了承してくれたのです。妻は、よく頑張って見つけたしよく諦めないでいたねと誉めてくれました。そして、販売店に電話して購入することにしました。家計のことを考えCT200にしました。私は、HSが良かったんですがなかなか良いものがでなかったので。

そして、無事に契約をし、納車されました。中古車ですが私は満足です。妻もレクサスに大満足で次もレクサスにしたいと言ってくれました。次は中古車出なく、ちゃんと新車を買えるくらいになりたいと新たな夢をもって毎日頑張っていきたいとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です