トラックにくらべて一般車は運転しやすいと強く感じます

私は普段仕事で2トントラックを運転しているのですが、乗り始めは普通免許で乗れるだけあってそこまで違和感無く乗れるのですが、想像以上に難しいのがカーブやバックです。ちょっと長くなっただけだと思うかもしれませんが、そのちょっとが本当に難しいのです。とにかく普通車と同様に運転すると内輪差で後ろのタイヤを擦りますし、下手すると普通にぶつけます。

そしてトラックは後ろ以外にもサイドミラーがとにかく大きいです。大きな車体を見る為には仕方ないのかもしれませんが、とにかくサイドミラーとぶつけやすいのです。トラックを見てみると大体のトラックのサイドミラーにはぶつけた後があります。それくらい普通の車を運転するのとは感覚が全く違うのです。

私はトラックを運転してから普通車の運転がとても得意になりました。まずフロントミラーを見れるという事が私が普段運転しているトラックでは有り得ない事で、後ろの車をフロントミラーで見れるだけでこんなに便利だったのかと思うととてもありがたいと感じる様になります。バックをする時だって車の中から後ろをしっかりと見る事ができる普通車は実は本当に運転しやすいのです。普通車の中では運転しにくいといわれているハイエース等の車でさえトラックを運転した後では全く難しいとは思わないで快適に運転できます。

最初車を運転するなら軽が運転しやすいといいますが、今の私からしたら軽だろうとボックスカーだろうと全く違いを感じない位になりました。私は仕事ですのでトラックを使用していますが、荷物の量がそこまで無いのだとしたら運転もしやすくて濡れる心配も無いハイエース等の方が実は色々な面で優れているのではと最近思い始めました。
トラックに乗るまではこんな事は一切思わなかったのですけど、普通車の良さを離れた事で理解する事ができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です