ネットオークションで中古車を買うメリットとデメリット

中古車の買い方で、ネットオークションを利用するという方法があります。

ネットオークションは、中古車販売のショップが出していたり、個人の方が出している場合もあります。

ネットオークションは、写真や言葉で車の状態を表現しています。

できるだけわかりやすく表示はされています。

しかし、メリットとデメリットがあります。

メリットは、安く買えることです。

中古車販売のお店では、広い保管場所が必要になるために経費が掛かります。

ネット上での掲載なので経費を安くできるために、購入者にとってはメリットになります。

また、欲しい車があるかどうかは、ネット環境が整っていればどこにいても確認することができます。

車種や色だけでなく、走行距離や事故の経歴、オプションなどもわかります。

全国の車を確認できるので、遠方でも購入が可能です。

デメリットは、車の状態がわかりにくいことです。

細かな傷は表示されないことが多く、エンジンの中の状態まで確認はできません。

車の不具合がないかどうかは、整備士がしているかどうかは車によって変わってきます。

また、所有者が変わっている場合は、車の状態を詳しく知ることができません。

細かなことが気になる方にはおすすめできません。

禁煙となっていても、灰皿に吸い殻が残っていることもあるからです。

ネットオークションは、個人で出品されていることも多いです。

個人間の取引になるので、お互いに金額が納得できれば購入しやすくなります。

売る側が金額を設定するので、早く売りたい場合や金額にこだわらない方はかなり安くなっています。

反対に車の状態よりも、高く売ろうと必死になっていることもあるので、購入の際にはきちんと判断しなければなりません。

中古車なので、タイヤ交換やバッテリーの交換など、新車に比べると交換時期は早くなります。

車本体は安くても、維持費が高くなることは考えておかなくてはなりません。

出品地が遠くなければ、実際に見てから購入するかどうか決めることができる場合もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です